tamamura のすべての投稿

2018.7.2から2018.7.8までの投稿記事のまとめ★

伊藤穰一が率いるMITメディアラボと米電気電子学会(IEEE)が始めた新たなプロジェクトだ★|さらばAI、これからは「拡張知能」と呼ぶ時代がやってくる WIRED.jp (@wired_jp) https://wired.jp/2018/07/07/ai-that-serves-humanity/

「チームの仲間に追随してサポートをする」という、人間と協力するような行動の習得にも成功していた★|世界最強の囲碁AIを開発したDeepMindが「人間を超越したFPSプレイヤー」のAIを開発 – GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180706-deepmind-capture-the-flag/

ネットから探すという意味ではクイズ番組で勝利するのと同じでは?IBMの新しい人工知能は、人間を「論破」する能力を身につけた – 産経ニュース https://www.sankei.com/wired/news/180706/wir1807060001-n1.html

これはちょっと驚きました!|ここでIDCが調査した「国内コグニティブ/AIシステム市場 企業ユーザー調査」でAIシステムのソリューションを提供するITサプライヤの認知度は、富士通、NEC、日立製作所、NTTグループ、IBMなど国内ベンダーが上位につけた。AWSなどの主要クラウドサービス事業者の認知度を大きく上回っている。 https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/17/033000262/062900004/

研究職ではないエンジニアでもここまでできる!若きデータサイエンティストが国際学会から学んだこと――リクルート 風間正弘さん https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/10895

AIに関係する作業の内、データの前準備などのデータプレパレーション作業が8割を占めるともいわれています★|「AIで“簡単に”業務革新できるよ」は信用してはいけない – MONOist(モノイスト) http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/05/news047.html

校閲AIは「ルールベース」とディープラーニングによる「機械学習ベース」の2つの仕組みで構成されている★|リクルートの校閲AIが驚異的な効果 検出率は人を超え数秒で完了 http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00011/00004/?n_cid=nbpnxr_twbn

ALISのシステム概観 https://alis.to/AB2/articles/3reB0d YNlMmB

要するに別のデータで学習させるってことでは?|AIにも「心のケア」が必要に–米大学が心理療法の応用を提案 https://japan.cnet.com/article/35121839/

その新たな“システム”は、仮想空間と現実を結びつけ、困難と考えられていた現実を自動化するだろう★ https://www.sbbit.jp/article/cont1/35088

AIの社会実装を進める計算基盤として利用して産学連携を進める★|みんなで使う国内最高性能のスパコンが8月に稼働 https://newswitch.jp/p/13480

全国共通のひとつの指標やしきい値で、すべての予測ができるというわけではない。そういったところの学習は、まだしきれていない★|人工知能は地震を予測できるのか? 村井教授が進める「AI地震予測」 https://www.mag2.com/p/news/363451

 

2018.6.25から2018.7.1までの投稿記事のまとめ★

結構スピードが出ているようです★|人工知能の凄さがわかる!運転席視点から見た自動運転車の走行模様 http://news.nicovideo.jp/watch/nw3633014

「歩く」「タイプする」「話す」「息継ぎをする」。何気ない行動で個人が特定できる時代は、すぐそこまで来ているようです★ https://www.lifehacker.jp/2018/06/4-technology-recognize-personnel.html

いよいよSIerは不要!?|AIで開発を支援するローコードプラットフォーム https://japan.zdnet.com/article/35121215/

表情解析にはFACSという理論があるので、専門家がその理論に基づいてコーディングします。ただ、音声にはそれがありません★|日本発、「音声感情解析」のスタートアップに世界が注目 WIRED.jp (@wired_jp) https://wired.jp/2018/06/29/ict-spring-luxembourg-empath/

グラットン氏は企業や政府はもっとトレーニングや教育に投資すべきだと考える★|日本も直面する、AI時代の「新しい仕事」と会社のあり方 by リンダ・グラットン|BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-170130

以前は完成品のAIエンジンをAPI経由で使うスタイルが主流だったが、現在ではAIの開発基盤を使って自分でAIエンジンを作るスタイルに移りつつある★チャットボットはすぐに試せる、深層学習のPoCも始めよ–ガートナー亦賀氏 https://japan.zdnet.com/article/35121260/

AWSの顔の認識率は高く、顔を検出できなかったのは帽子を目深にかぶった顔画像のみだ。一方のAzureは、4つのケースで顔を検出できなかった★|マスクでだませるか、AzureとAWSの顔認識AIの精度を検証してみた http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00350/062400002/?n_cid=nbpnxt_twbn

IBMは2018年5月後半、Watsonを医療分野で活用する部門「Watson Health」の従業員をレイオフしました★|「IBMは人工知能Watsonを活用できていない」と解雇された元従業員が窮状を語る – GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180626-ibm-problem-with-ai/

数学のリテラシーはグローバルなイノベーションを生むための共通言語★|トヨタ、NECが難題解決で頼った「ある学問」とは? | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン https://diamond.jp/articles/-/173149

2018.6.18から2018.6.24までの投稿記事のまとめ★

「ドラッグ&ドロップ」でお手軽ディープラーニング★|深刻な“IT人材不足” AIを手軽に体験するサービス 元Apple社員が開発 – ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/23/news006.html

IBMは、匂いから病気を検知できるコンピュータの可能性を示している。このシステムはモバイルデバイスに組み込み可能で、匂いの特徴からユーザーを認識することもできる★ https://japan.zdnet.com/article/35120861/

画像を生成するAIと画像を評価するAIを「敵対」させ、精度を向上させていく技術「GAN」(Generative Adversarial Network:敵対的生成ネットワーク)を活用★|アイドル画像を自動生成するAI、京大発ベンチャーが開発 – ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/22/news137.html

「AI人材」という年に数千人生まれるか生まれないかの人材を育成するのも大事ですが、「一般IT人材」や「デジタル失業の危機にさらされる人たち」に目を向けるのも大事ではないでしょうか★|AI時代に生き残る人たち 私たちは“AI人材”を目指すべきなのか (1/3) – ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/21/news033.html

2017年12月に米国で先行して発売されており、日本での発売は8カ国目★|アマゾン:動画でレシピ、検索結果表示 AIスピーカーに画面 予約開始 – 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180621/ddm/008/020/033000c

過去データからの予測はこんなものなのかも^^;|AI予想「日本0-2コロンビア」が最有力59%
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806190000153.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

とても興味深い試みですが、本日は渋谷方面に近づくのは止めておきます^^;|警察も読めないコロンビア戦後の渋谷 AIで人出予測へ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000072-asahi-soci

弊社でも十数年ぶりにPythonが復活してます!Python入門書22冊を読み比べてみた http://ascii.jp/elem/000/001/691/1691531/

不動産投資のポジショントークですかw|AI失業時代突入…10年後に国民の4割が年収120万円に、リアルに今すべきこと http://biz-journal.jp/2018/06/post_23714.html

2018.6.11から2018.6.17までの投稿記事のまとめ★

顔認証を使って3回来店でトッピングサービス。ポイントカード的な役割も★|繁盛ラーメン店の「AIロボット」活用術がスゴい。『THANK』の看板ロボットSotaくんの活躍 https://www.inshokuten.com/foodist/article/4876/

それは「交通問題」から始まった★|人工知能で都市を管理統制するアリババの試み、その裏側にあるリスクと「技術の倫理」 WIRED.jp (@wired_jp) https://wired.jp/2018/06/15/alibaba-city-brain/

AI技術の早期社会実装に向けた新たなプロジェクトを開始
NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (プレスリリース) http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100974.html

データを大量に使用するAIワークロードの主要リソースとしてクラウドが浮上しているが、企業はこうしたプロジェクトに依然として自社のオンプレミスのIT環境を利用している★|人工知能(AI)インフラの基本要素、求められる戦略は? (1/2):必要なことをリストアップ – TechTargetジャパン データ分析 http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1806/15/news08.html

UML(統一モデリング言語)の父といわれる米IBMフェローのグラディ・ブーチ氏は2018年6月11日に開催した開発者向けカンファレンス「Think Japan IBM Code Day」で、イノベーションをリードするエンジニアが持つべきスキルとしてAIや数学的基礎からソフトウエアエンジニアリング、分散処理、社会的・道徳的・倫理的な問題まで非常に多岐にわたる項目を挙げた★ http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/061100087/?n_cid=nbpnxt_fbbn

米国のお話ですが、サイバーセキュリティ、クラウド、データ解析、IoT、垂直統合システムのスキルが高く評価されている★|これから有望なIT関連の仕事ベスト13|BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-169141

人工知能分野において、ソフトウェア資産を公開していない会社は競争力が極端に低くなる。自社の独自のフレームワークやパッケージに依存しているデメリットはいくつもある★| 死屍累々の人工知能PoC 生死のカギを握るのは何か https://wirelesswire.jp/2018/06/65404/

アップルは6月4日に開かれた恒例の開発者向け会議「WWDC」で、AIを使ったApp Store活性化計画の第2弾となる「Create ML」を明らかにした。機械学習モデルを構築するためのツールのひとつだ★ https://wired.jp/2018/06/11/apples-plans-to-bring-ai-to-phone/

購入者は12種類のキャラクターと、さまざまな種類の◯◯◯を選ぶことができるw|AIを搭載した男性型セックスロボット、その名も「ヘンリー」が教えてくれたこと WIRED.jp (@wired_jp) https://wired.jp/2018/06/10/henry-the-sexbot/

現在のAIは数学で出来ているので、その延長上では無理でしょう★|人工知能は意識を宿すのか?|BIGLOBEニュース https://news.biglobe.ne.jp/trend/0610/kpa_180610_1950875103.html

2018.6.4から2018.6.10までの投稿記事のまとめ★

AIはあくまでも過去のデータから未来を予想しているに過ぎないので、メイクドラマに期待してます★|人工知能がサッカーW杯を分析 日本優勝の確率は0.3% https://forbesjapan.com/articles/detail/21469

人工知能ビジネスの「敗戦国」にならないために、いまオールジャパンで考えるべきこと|BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-168994

AIと対戦して修行しているのでしょうか?|「人間が指せる手か?」「同じルールと思えません」 藤井聡太七段「歴史的一手」に棋界驚嘆 https://www.j-cast.com/2018/06/06330693.html

覚えています? インターネットの出だしの頃の触れ込みは、「皆が自由になれる」でした。それが今はアマゾン、アップル、グーグル、Facebookの4社が牛耳ってしまっていて、その管理下に置かれている。今は人工知能がもたらす色んな可能性が言われているけれど、今までの人間の営みを振り返っていくと、今後インターネットと同じことが起こるでしょうね★
http://realsound.jp/tech/2018/06/post-202156.html

数学以外の何かが必要なのでしょうか★|汎用人工知能(AGI)の研究は今、どこまで進んでいるのか?–WBAI 山川宏氏 第3回全脳アーキテクチャ・シンポジウム(1)|ビジネス IT https://www.sbbit.jp/article/cont1/34990

テスト駆動開発(TDD)の日本での第一人者として知られる和田卓人氏★|設計だけでコードを書けないなら断る、TDD伝道師の原点 http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00240/060400007/?n_cid=nbpnxt_twbn

買収価格は7.5ビリオンドル(75億ドル、1ドル110円換算で8250億円)。買収後もGitHubは独立した企業かつオープンプラットフォームとして運営される★[速報]GitHub、マイクロソフトによる買収を正式発表 - Publickey https://www.publickey1.jp/blog/18/github_3.html

米マーケティング会社のストーンテンプルが4月に公表したアシスタントの賢さの比較調査によれば、4952問の質問を理解して「回答を試みた比率」はグーグルアシスタントが最も高く、マイクロソフトの「コルタナ」、アレクサが続いた。シリは約40%で最下位となり、そのうち正しく答えた比率も約8割と他社より低かった★ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31368640V00C18A6000000/

AIをブロードバンド、データセンター、クラウド、ビッグデータ、IoTの5つの主要技術に組み込む★|ファーウェイが「世界接続性指標2018」を発表…人工知能への期待と人材不足が落とす影 https://roboteer-tokyo.com/archives/12739

2018.5.28から2018.6.3までの投稿記事のまとめ★

50種類以上の表情を表現しながら、リアルタイムで自然な対話を行うことが可能だ★|「人間と共に暮らしたい」、感情を学習して進化するロボットガール「Sophia」 https://bouncy.news/16314

政府はこれまで、建前上は労働移民の存在を認めてこなかった。現実には途上国からの留学生を含めた外国人労働者が欠かせない存在となっており、生活者として受け入れて支援する共生政策の充実が求められている★|「移民流入」日本4位に 15年39万人、5年で12万人増 https://www.nishinippon.co.jp/feature/new_immigration_age/article/420486/

元GoogleのCEO、エリック・シュミット氏は「今後5年間で中国と米国がAIの優位性が同等となる」と予測している★|中国の人工知能開発が躍進、ギグ・ワーカーは680万人に増加ーーメアリーミーカー「インターネットトレンド2018」公開 http://thebridge.jp/2018/05/mary-meeker-chinas-ai-expertise-is-focused-and-organized-and-gaining

今月14日から15日にかけて、何者かがブロックチェーンを改ざんし、海外の交換業者から「モナコイン」と呼ばれる仮想通貨を奪ったことが関係者への取材で分かりました★|仮想通貨“不可能な攻撃”現実に|NHK 首都圏のニュース https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180531/0012465.html

第一は「クリエイティビティ」、第二は「ホスピタリティ」、第三は「マネジメント」★|AI革命は「学歴社会」を崩壊させ、東大卒でも淘汰される時代が来る | 7つの知性を磨く田坂塾 | ダイヤモンド・オンライン https://diamond.jp/articles/-/171193

王者復活の狼煙★|明かされたマイクロソフトの「人工知能戦略」 小型のドローンにまでAI搭載 https://www.sbbit.jp/article/cont1/34959

どのように学習させたのかが興味深い★|人工知能が「万引きGメン」に 被害額は4割減 – ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/28/news085.html

[有料会員限定]学習済みのAIがAPIを通じてサービスとして提供されてるようになってきており、またそのカスタマイズも容易になってきている★|AIの主導権狙い競争激化、課題はビジネスモデル http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00152/052300009/?n_cid=nbpnxt_twbn

2018.5.21から2018.5.28までの投稿記事のまとめ★

棋士の実力が高いことを褒めるときに、「指し手が人工知能に近い」というようなことが言われるようになってきた★|「人工知能のようだ」は最高の褒め言葉だ 脳トレを上回る「超脳トレ」とは:PRESIDENT Online – プレジデント http://president.jp/articles/-/25138

必要なのは自動運転する車ではない★|トヨタ、AIを活用して都市交通を最適化へ…共同研究開始 https://response.jp/article/2018/05/25/310105.html

キュウリ農家が人工知能を活用できたのは、「イシュー」から始めたからだ 連載:中西 崇文のAI未来論|ビジネス IT https://www.sbbit.jp/article/cont1/34929

「検討後見送り」の割合についても見てみよう。BYOD(個人所有機器の業務利用)が16.1%と突出している★|AIとデータ管理とIoTが普及した2017年度、RPAへの関心も高まる https://www.facebook.com/hajime.tamamura

「with AI」の社会が、人間の幸福をどのように広げるのかを考えることが教育に求められるであろう★|AI時代の学校教育と教師に求められる資質能力(1)人間の幸福をどのように広げるか https://www.kyobun.co.jp/management/m20180522/

ついにPythonがJavaの人気を上回った。Google検索内容をもとにプログラミング言語の人気を順位づけする「PYPL PopularitY of Programming Language」。今年5月は、Python、Java、Javascript、PHP、C#の順になった。 http://ascii.jp/elem/000/001/679/1679704/

私たちの体は健康に関するシグナルを常に発信し続けているが、これまでそれを捉えることができなかった」、今やそれらのシグナルを捉えることができるだけでなく、「シグナルを解析して病気を予防することも可能かもしれない」★|AIは名医? 人工知能が変える医療 http://jp.wsj.com/articles/SB11252457003671273998304584236891896598288

Googleが医療分野に本格参入の兆し、Fitbitとの提携で医療AIは爆発的普及するか:医療ITイベントHLTH:The Future of Healthcareのトピックス – TechTargetジャパン 医療IT http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1805/21/news04.html

2018.5.14から2018.5.20までの投稿記事のまとめ★

AIが得意なことと苦手なことは何か、人間にしかできないことは何か、AIに簡単に取って代わられてしまう能力とは何かなどについて、新井氏とジャーナリストの神保哲生、社会学者の宮台真司が議論した★|AIは恐れず備えよ http://www.videonews.com/marugeki-talk/893/

機械学習は、GitHubなどの公開されているコードを基に行われたと説明されています★|人工知能がプログラムの「バグ指摘」や「コード補完」 マイクロソフトが開発 Visual Studio IntelliCode|ビジネス IT https://www.sbbit.jp/article/cont1/34928

高度なAIシステムが、AIの行動をトレーニングし、説明し、維持するためのビジネスやテクノロジに関する新たな仕事の必要性を生み出しつつある★|AI時代に求められる3つの新たな職業分野 https://japan.zdnet.com/article/35116589/

AI入門記事、先ずはブームの背景と歴史から★|「AIの民主化」がもたらした第3次AIブーム到来 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53081

ビッグデータや人工知能(AI)活用なら数学のほうが大事だって!!!|大学新入試にプログラミング試験検討:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30535270V10C18A5EE8000/

ヘイトスピーチについてはAIによる発見が38%にとどまったことを明らかにしました★|フェイスブック 8億件超の有害な投稿を削除 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/k10011439961000.html

導入する場合は要件を満たせば最大で1億円を助成する★|東京都などロボット導入支援 中小の人手不足解消へ:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30482540U8A510C1L83000/

基本的なルールは3分間のバトルで1対1、ノックアウトもしくは判定★|ロボット同士の戦い「バトルボット」が復活。ついに人工知能の時代へ https://www.gizmodo.jp/2018/05/re-battlebots.html

人工知能が電話をかけてくると、受ける方も人工知能にしたくなるのは道理で、そうなると双方人工知能ということになり、かなりシュールな世界が展開されるような^^;|電話で人間そっくりに会話するグーグルの人工知能に、「AIのある未来」の一端を見た(動画あり) https://wired.jp/2018/05/13/google-duplex-phone-calls-ai-future/

2018.5.7から2018.5.13までの投稿記事のまとめ★

テクノロジーの転換が起こり、ほとんどの人が学習ベースのシステムを利用する時期がくると考えている。そこでは必ずしも設計者は必要とされないだろう。むしろ教師やトレーナーの方が求められるようになる。将来的にはそうなると考えているが、現時点ではまだ先の話だ。前述のプラットフォームでは機械学習を利用してユーザーの言葉を認識する。だが、ほとんどの場合、答えとして返す言葉を考え出す設計者が必要になる★ http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1805/13/news03.html

「転移学習(Transfer Learning)」という手法を使えば、フェイスブックはInstagramの画像で訓練したアルゴリズムを特定のタスクに対応するよう微調整できる。まず大規模なデータセットを使ってコンピューターヴィジョンに基礎的な“視覚”を与え、その後、さらに特定分野の小規模なデータセットを使ってタスク別の訓練を行うのだ。
ご想像のとおり、Instagramのハッシュタグは「#犬」や「#猫」、「#夕焼け」など特定の項目に偏っている。しかし、転移学習を使えば、AIをもっと現実的な問題への対策に活用できるというわけだ。 https://wired.jp/2018/05/12/instagram-photos-training-facebooks-ai/

米政府、AI研究への規制緩和を示す–テクノロジ企業約40社と会合 https://japan.cnet.com/article/35118991/

国連でAI兵器をめぐる初めての公式な会合が開かれ、日本を含むおよそ90か国が代表団を派遣しました。
ただ、話し合いは平行線をたどりました。途上国などが、開発の段階から厳しく禁じるべきだと訴えた一方、アメリカやロシアは、技術の進歩を予測できない中で、予防的な規制は拙速だと主張しました★ https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0510.html

人間の意識の解明にも役立ちそうです★|AIでマインドリーディングの時代が到来(前) http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/idg/17/042300133/042300001/

あれにもAI、これにもAI、すべてにAIマジックを★|Google I/O 2018で発表された10個のコト:AIがもう、凄すぎる https://www.gizmodo.jp/2018/05/167037.html

要は機械学習の利用者として賢く振る舞わないといけない。フロントエンドエンジニアとしてはとりあえず tfjs 使えるようになっとけという話で、サーバーだったらもっと大規模なデータを訓練しながら動かせるだろう★ http://mizchi.hatenablog.com/entry/2018/05/08/213602

技術一辺倒ではなく、人間性がそこに共存することで、イノベーションが起こり、われわれの未来が切り開けるのです★|大前研一氏がズバリ指摘、AI時代に生き残る人材の条件 | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/168816

2018.4.23から2018.5.6までの投稿記事のまとめ★

2018年3月18日~24日の電子基準点の変動(上下動、水平方向の動きなど)をもとに、AIが過去12年間のデータと比較して地震の発生リスクを算出。JESEAでは全国を30のエリアに分け、震度4以上の地震が3カ月以内に起こる可能性(警戒レベル)を6段階に分けて評価した★|AI(人工知能)による地震予測 東北地方太平洋沿岸3つのゾーンと九州北部ゾーン警戒|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-668937/

落合陽一さんもこれを機に政界進出も考えられているような発言魔でされていて、そこへ向けての地ならし的なトークイベントでもあったということなのでしょうか★|AI(人工知能)というバズワードが政治と絡めてお気楽に語られる時代到来(山本一郎) – Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180504-00084836/

結局のところ、現在のAIが問題を解決する全く新しい方法を考え出すことはできない。AIの知識は与えられたデータであり、指示された内容について学習するからだ★|人工知能とは何か、現段階での能力と限界 http://jp.wsj.com/articles/SB12032445690865114584804584202922731851090

様式美で短いから小説よりは簡単そうです★|「AIが 写真で挑む 俳句かな」 写真を基に俳句を詠む人工知能「一茶くん」開発への挑戦 – SankeiBiz(サンケイビズ) https://www.sankeibiz.jp/business/news/180503/bsj1805030500001-n1.htm

広告が収入源であることから、ページビュー(記事閲覧)を過度に求めるメディアのあり方を変えようとする試みが、日本でも誕生している。
ユーザー投稿型の仮想通貨関連メディア「ALIS(アリス)」は、記事の投稿はもちろん、記事の評価に対しても、疑似通貨を与える。 https://r.nikkei.com/article/DGXKZO29944760X20C18A4H56A00

ディープラーニングで行動パターンを学習して反革命分子が特定できるようになる日も近そうです^^;;|14億人を格付けする中国の「社会信用システム」本格始動へ準備|ニューズウィーク日本版 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/14-8.php?t=0

Azure Sphereと呼ばれるチップは、マイクロソフト自身がシリコンベンダーと共同で開発したもので、LinuxベースのセキュアOSを搭載し、セキュア認証を行うというものだ★|マイクロソフトはエッジへの対応力が強化 ーハノーバーメッセレポート13 https://iotnews.jp/archives/93934

命に関わるコードを書く時の10個のルール https://gigazine.net/news/20180430-nasa-developing-code-rules/

まだまだ既存のビジネスの効率化が多いですね★|IT、金融、そしてマーケティング――各分野の人工知能(AI)活用最前線:企業の導入が着実に進む – TechTargetジャパン データ分析 http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1805/01/news07.html

利権とか忖度のない世界で政治家は生きていけるのかw|「政治にAI導入を」 小泉氏が提唱:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29997530Z20C18A4PE8000/

スマートスピーカーを自作できる「Voice Kit」と画像認識デバイスを組み立てられる「Vision Kit」だ★|Googleの自分で組み立てるAIキット、バージョンアップ版がTargetで発売 | Techable(テッカブル) https://techable.jp/archives/76028

本人は「生身の手を動かしている感覚とかなり似ている」と言っていた★|世界最速の右腕で叩く「サイボーグドラマー」の感覚 https://tabi-labo.com/287787/tc-cyborg-drummer?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=tw_share

AI技術のコモディティ化により、アルゴリズムの性能のみで勝負をする時代からデータのユニーク性と組み合わせ、より有益なAIサービスを生み出すことに価値が生まれる時代となった★ https://www.sbbit.jp/article/cont1/34830

Excelとパワポの知識だけで業務アプリを開発できる「PowerApps」とは http://ascii.jp/elem/000/001/669/1669792/

グーグルのAI部門の新しい責任者であるジェフ・ディーンは、医療などの分野に挑戦したいと話す。彼はまた、テクノロジーの活用が進むにつれ、AIの適切な利用を巡って道徳的に難しい問題に直面することになると警告している★|人工知能でグーグルが挑む「3つの課題」──AI部門トップに就任した天才エンジニアが語ったこと https://wired.jp/2018/04/25/googles-new-ai-head/

「アメリカのシリコンバレーが持っているAIのビジョンはリバタリアニズムに影響を受けた楽観的なものでしたが、ヨーロッパの人々からはシリコンバレーと正反対の反応を受けました。ヨーロッパで参加した多くのセッションにおいて、人々はAIに対して悲観的な考えを持っており、『AIによって人道が崩壊する』という意識を持っていたようです」とドミンゴス氏は述べました。アメリカや中国では地方や国レベル、さらに医学研究や交通管理などにおいてAIを活用したアプリケーションが用いられている一方、ヨーロッパではAIがあまり活用されていないとしています★ https://gigazine.net/news/20180424-pedro-domingos-interview/

富士通研究所が開発したAI予測モデルは、旭酒造の過去の醸造に関するデータや生物学的プロセスなどの知見をもとに、日本酒醸造の流れを定義した数理モデル化と、日本酒に含まれる成分の計測値を用いた機械学習を組み合わせることにより、日本酒醸造における最適なプロセスを支援する情報を算出する技術★|旭酒造、「獺祭」醸造工程で予測AI活用–AIの有効性と実用化を検証 https://japan.zdnet.com/article/35118141/

「人工知能時間」の現代、時間という貴重な資源を最大限に利用するには、時間制限を設けた苦行を敢えて自分に課すのがいいのである★|”先延ばしの悪いクセ”を確実になおす方法 逃げ回っているのはもったいない:PRESIDENT Online – プレジデント http://president.jp/articles/-/24783