2018.5.7から2018.5.13までの投稿記事のまとめ★

Pocket

テクノロジーの転換が起こり、ほとんどの人が学習ベースのシステムを利用する時期がくると考えている。そこでは必ずしも設計者は必要とされないだろう。むしろ教師やトレーナーの方が求められるようになる。将来的にはそうなると考えているが、現時点ではまだ先の話だ。前述のプラットフォームでは機械学習を利用してユーザーの言葉を認識する。だが、ほとんどの場合、答えとして返す言葉を考え出す設計者が必要になる★ http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1805/13/news03.html

「転移学習(Transfer Learning)」という手法を使えば、フェイスブックはInstagramの画像で訓練したアルゴリズムを特定のタスクに対応するよう微調整できる。まず大規模なデータセットを使ってコンピューターヴィジョンに基礎的な“視覚”を与え、その後、さらに特定分野の小規模なデータセットを使ってタスク別の訓練を行うのだ。
ご想像のとおり、Instagramのハッシュタグは「#犬」や「#猫」、「#夕焼け」など特定の項目に偏っている。しかし、転移学習を使えば、AIをもっと現実的な問題への対策に活用できるというわけだ。 https://wired.jp/2018/05/12/instagram-photos-training-facebooks-ai/

米政府、AI研究への規制緩和を示す–テクノロジ企業約40社と会合 https://japan.cnet.com/article/35118991/

国連でAI兵器をめぐる初めての公式な会合が開かれ、日本を含むおよそ90か国が代表団を派遣しました。
ただ、話し合いは平行線をたどりました。途上国などが、開発の段階から厳しく禁じるべきだと訴えた一方、アメリカやロシアは、技術の進歩を予測できない中で、予防的な規制は拙速だと主張しました★ https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0510.html

人間の意識の解明にも役立ちそうです★|AIでマインドリーディングの時代が到来(前) http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/idg/17/042300133/042300001/

あれにもAI、これにもAI、すべてにAIマジックを★|Google I/O 2018で発表された10個のコト:AIがもう、凄すぎる https://www.gizmodo.jp/2018/05/167037.html

要は機械学習の利用者として賢く振る舞わないといけない。フロントエンドエンジニアとしてはとりあえず tfjs 使えるようになっとけという話で、サーバーだったらもっと大規模なデータを訓練しながら動かせるだろう★ http://mizchi.hatenablog.com/entry/2018/05/08/213602

技術一辺倒ではなく、人間性がそこに共存することで、イノベーションが起こり、われわれの未来が切り開けるのです★|大前研一氏がズバリ指摘、AI時代に生き残る人材の条件 | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/168816

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です